双葉デンタルクリニックが大切にしていること

金沢区能見台歯医者「双葉デンタルクリニック」では、常に患者さんの視点でものを考え、よりよい歯科医療をご提供できるよう努めています。こちらでは、そのために当院が大切にしていることをご紹介します。

先端医療で患者さんのストレスを和らげたい

先端医療で患者さんのストレスを和らげたい

歯科治療を受けられる患者さんの多くは、緊張しているものです。たとえば抜歯することになった患者さんなら、「どうしても抜かなくてはならないのか」「なぜこうなってしまったか」と悩まれることでしょう。また、治療時の痛みに対する不安を抱えられる方も少なくありません。

そのようなお気持ちが十分なくなるまで、患者さんの疑問や不安をお聞きし、「カウンセリング」の時間を大切にしております。そして、その中から患者さんにとって最も良いと思われる治療を提供するための専門的な知識や最新の技術習得や医療機器を揃えることで、より安心していただけるクリニックでありたいと考えています。是非、治療相談でご予約をお取りください。

「治療の成功」の先にある「患者さんの笑顔」をゴールに

「治療の成功」の先にある「患者さんの笑顔」をゴールに

歯科治療においては、まず技術的な「治療の成功」が重要です。当院では、そのことを前提としたうえで、さらのその先にある「患者さんの笑顔」をゴールとして、診療にあたっています。

近年、「ホスピタリティ」という言葉をよく耳にするようになりました。これは「おもてなしの心」と訳されることが多い言葉ですが、当院ではこれを、「サービスやマナーに思いやりという心を添えた行為」であるととらえています。

一人ひとりの患者さんに、歯科医師、歯科衛生士、受付スタッフなどがそれぞれ自分なりの心を添えて丁寧に対応すること、そして最大限の優しさや思いやり、気遣いを持って接すること。それによって、来院された患者さんに笑顔になっていただきたくことを目標に、心の通い合う医院づくりを行っていきたいと考えています。「ここに来て良かった」と思っていただける病院づくりに努力しています。

二つの葉のように患者さんと向き合い、共に成長を

二つの葉のように患者さんと向き合い、共に成長を

医院名にある「双葉」には、大地の中で今まさに成長をしようとする双葉を「新しい・進歩」の象徴であるととらえ、歯科医療の現場でも、常により新しい医療や考えを取り入れ、患者さんの負担をできるかぎり少なくできるよう進歩していきたいという想いが込められています。

また、歯科医師と患者さんが二つの葉のようにじっくりと向き合い、共に成長させていただきたいという願いも重なっています。医療とは、「医師」「患者さん」のどちらか一方だけでは成り立ちません。技術を施すだけでなく、そこに心を通わせることで、よりよい歯科医療のご提供に努めています。

精密な検査と正確な「診断力」で信頼される医療を

精密な検査と正確な「診断力」で信頼される医療を

当院では患者さんが治療に不安を感じるのは、「よくわからない」ことが原因であると考えています。そこで精密な検査を行って現状をしっかりと診断し、患者さんによくわかるようご説明するよう心がけています。

たとえ治療内容が間違っていなくとも、間違った診断であれば、正しい結果は生まれません。そこで大切なことは「診断力」で、知識や経験が重要であり、治療の成功を大きく左右する要素になります。もし「なかなか治らない」「痛みがとれない」といったことがある場合には、そもそもの診断に誤りがあると考えられます。当院では大学病院や関連病院で長年積んだ豊富な知識と実績を元に、最新の機器にて正確な診断を行い、治療を成功に導くよう努めています。

ページの先頭へ戻る